2007年04月09日

囲い込みの時代

新学年の日にあえてこのテーマを持ってきました。

現代の病理の1つ
”囲い込み”だ。

心を閉ざしてしまう。心にロックをかけてしまう。子供たちがとても増えてきているからだ。

私たちは 人とつながりを持ちたいという性質を持っている。
例えば、子供がイルカにえさを与え食べてくれた。
⇒自然ともつながり人ともつながり、一人では生きていけないことも知っている。

のに 何故だろうか。多くの子供たちは、心の叫びを話さない 話したがらない。

心の叫びをこれからも 聞いてみぬいていきたいと思う。
posted by oto at 09:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 想い・奮闘日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/3698683

この記事へのトラックバック